水とダイエットの関係

「水をたくさん飲むと痩せる」とよく聞きますが、本当なのでしょうか。

これは本当でもありますが、人が1日に飲む量を必ず守ることが必要です。
人は1日に2リットルの水が必要とされています。
スポーツ選手になるとまた変わってきますが、一般の人が必要な量は2リットルだそうです。
これをきちんと守っていれば、水でダイエットも可能です。


まず、水を飲んで血液がきれいになると代謝があがります。
血液の50%は水分と言われていますので、水分の量と質が適切ならば血の巡りもよくなり代謝アップにつながります。

代謝が上がるということは体温も上がります。
実は、体温1℃上がると代謝が12%上昇すると言われています。
ということは、脂肪を燃焼しやすくなりダイエットにもつながりますね。

そして、腸もきれいになりますよね。
便秘を抱えている人にとって必要なのは食物繊維と水です。
いくら健康食品など栄養のあるものを体に入れても腸が汚れていると吸収されにくいので、
食物繊維と水で排出する必要があります。

ここで、腸によく溜まっているとされる「宿便」ですが、多い人では○キロという宿便がたまっている人もいるそうです。
この宿便が排出されるだけでも、お腹のぽっこりも解消されるのではないでしょうか。


あと、血液もさらさらになります。
ダイエットと関係ないようの思われますが、血液は50%が水分です。
水分が不足すると血液もドロドロ状態になり、血の巡りが悪くなり代謝が落ちてしいます。

あと、老廃物を外に出すためには水分が不可欠です。
老廃物は排便ばかりではありません。
尿も老廃物を出してくれるので、水分を取って尿が出てくれないとなかなか老廃物が外に出てくれません。
老廃物が溜まってくると脂肪細胞と結合して「セルライト」になってしまいますので、
老廃物の排出=デトックス効果も忘れてはいけないことですね。


最後に、水を大量に飲めばいいのかと言うとそうではありません。
飲みすぎると体内の塩分濃度が下がり、低ナトリウム血症になって水中毒などを起こして重篤なことにもなりかねません。
人の体は一般には1〜2リットル飲めばいいとされていますので、ダイエットだからと必要以上に飲むことはやめましょう。
あと、スポーツドリンクは塩分が入っているからと飲んでいる人が多いかもしれませんが、ナトリウム濃度が低いので脱水症状などを起こしたときに大量にスポーツドリンクを飲むと低ナトリウム血症になる恐れがありますので、注意しましょう。

便秘対策として水やミネラルウォーターが効果的です。
ダイエットとお水はとても深い関係があることが良くわかりました。

ミネラルウォーターで体質改善するためのページもとても参考になったので、ご紹介します。